Twitterの続きみたいなブログ

瀬戸内エリアを中心にゆるく推し活中。ライブの感想やグループ・推しメンの紹介を不定期で投稿します。

5/28 feelNEO HIROSHIMA NEO LAND #3@広島・SECOND CRUTCH

初めまして!ラクと申します!!

この記事はこちらの続きとなっております。

twinext-30.hatenablog.com

⓪開場前

今回はSTUの現場で仲良くなった方をfeelNEOの現場にお誘いしました!

というのも、STUの対バンでもらった「ご新規様無料チェキ券」をどうしようかと思っていた矢先、対バンに行っていなかった彼と食事する機会があったので、チェキ券を渡すと同時に約束を取り付けたという経緯です笑

 

一通りの説明とメンバーの紹介をして、中へ。

前完全初見の人を連れて入るのは初めてなので、いつものセカクラと言えどちょっと緊張……

今回も後方から見る人やギリギリで入ってくる人が多かったので、2列目の上手あたりから見ることに。

 

①ライブ

2部は黒ベースのリボン衣装。

前半は2018年にリリースされた1stアルバム「名刺」収録楽曲を曲順そのまま披露。

 

MCを挟んで後半は新曲メイン。そして最後は「僕は夢を嫌いにならない」のアコースティックver.でしっとり終了……かと思いきやアンコール発動!

 

アンコールでは新曲の中でもみんなで盛り上がれる「花束アニバーサリー」を披露しました!

 

5人の活動の歴史を追っていくようなセトリで、本当の意味でも精神的な意味でも現在の活動の基礎でもある初期の楽曲を生で聴くことができて嬉しかったです!!

 

<メンバーごとの感想>

あやポン

盛り上げ上手なあやポン。

 

声出し禁止の状況にあるファンに代わって、自分のパートではないところでは踊りながらコールをするなどボルテージを上げてくれました!

 

また、初めて来た人だ!と察したのか私の同伴者にも爆レスしてくれており、フロアの雰囲気をしっかり見ながらパフォーマンスしてるんだと改めて驚かされました。

 

アユリ

かわいい曲もかっこいい曲も何でもこなしてしまうあゆりん。

 

かわいい曲の中でも「コンマ1の愛ウインク」ではのびやかな歌声を聴かせてくれたり、「アンコールラビット」では早口言葉のようなフレーズも難なくこなすなど歌唱力を遺憾なく発揮しています!

 

キララ

魂のこもったパフォーマンスと圧倒的な歌唱力でfeelNEOのパフォーマンスを支えるきらっちょ。

 

かわいい曲の多い「名刺」の各楽曲では笑顔でパフォーマンスしていましたが、後半のカバー曲(後述)や自身作詞の「BOOK」では髪を振り乱しながらエモーショナルにパフォーマンスする姿が印象的でした!

 

サクラ

アイドルスマイルと耳触りの良い歌声が特徴的なさーちゃん。

 

本編最後の「僕は夢を嫌いにならない」アコースティックver.ではその優しい歌声に癒されました。

 

「名刺」の各楽曲ではレスも欠かさず、ファンの心を射止めている姿もさーちゃんらしいです!

 

ヒナミ

ソロパートではフロアが緑一色になるほどファンから愛されているしーちゃん。

 

今回は新曲を中心にソロパートの多いセトリだったので、今回も緑のペンライトが輝いていました!

セトリを通して安定感が増してきていて、しーちゃんの持ち味であるきれいな高音も最後までしっかり聴くことができました!

 

<楽曲ごとの感想>

「アンコールラビット」

いつもは終盤やラストにもってくる楽曲ですが、今回は中盤で。

みんなで踊れる楽曲なだけあって、セトリのどこに入っても楽しく盛り上がれました!

 

「夜明けBrand New Days」(原曲:ベイビーレイズJAPAN

2018年に惜しまれつつ解散したアイドルグループ「ベイビーレイズJAPAN」の楽曲をカバー。

ラスサビ直前での全力「家虎」も含めて、現在も愛され続けている名曲です。

原曲の熱さとfeelNEOらしさが組み合わさったカバーでした!

 

「BOOK」

好きすぎて何度も紹介してしまう1曲。

きらっちょとあやポンが振付を担当した激情と華麗さを兼ね備えたダンス、5人全員に見せ場のある構成、そして最後にサビを全員で歌うという圧倒される要素満載の曲です!!

 

②特典会

「名刺」が半額で数量限定販売!

同伴していたSTUファンの方は早速購入していました。

 

アユリ

1人新規の方を連れてきたというお話を。

いつか連番であゆりんのレーンに並びたいと思います!

 

③まとめ

意外なセトリで、さらに結構前の方で見ることができたというのもあって楽しかったです。

 

同伴してくれた方はパフォーマンスに圧倒され、その後の特典会も楽しんでいたようでこちらとしても嬉しかったです!

 

 

※サムネイル…feelNEOの歴史の原点であり、活動の礎となっている「名刺」になぞらえて広島城の礎石を採用しました。